LinkLift

超重量積荷の上昇

LinkLiftは、リジッド・チェーン・テクノロジーによる重量積荷の垂直運動のために特別に構想された伸縮式電気機械アクチュエータです。LinkLiftは産業、舞台装置、建物内の構造要素の移動で、重量積荷を上昇するのに適しています。

テクノロジー
国際特許/TÜV認証/DIN 56950規格/ISO 9000認証

LinkLiftは、収納時の水平ポジションから機能時の垂直ポジションまでの引き込みチェーンで構成されています。このチェーンのリンクは特殊です。断面が正方形のブロック型で、重心が常に幾何中心に来るように構想されています。引き込みケース内の垂直誘導装置が整列とリンクの正常ロックをサポートし、保証します。上昇システムは単独で機能しません。積荷誘導システムを必要とするため、壁に組み立てられているか、パンタ式上昇テーブルを装備していなければなりません。ブレーキはシステムの位置を維持するために使用されます。

LinkLiftはチェーンとして、積荷を牽引状態に維持することも可能です。これは例えばクルーズ客船や地震のリスクが高い環境で、システムが外的動力の加わる積荷の規制下のある時に、とりわけ有利に働きます。プラットフォームは常にしっかりと床に固定されています。プラットフォーム上で積荷が中心から外れた位置に移動しても、システムが機能する間その安定性に影響はありません。

弊社のスタンダードなマガジン内に、チェーンは2層に収納されます。側面を下にしたマガジンへの1列収納や特別仕様もございます。

利点

サイレント:50mm/sで45dBA静かなモータリゼーションと融合し、超低音が求められる公演中に移動することが可能です。
精密性:自動車産業で多用されているファインカットの先端技術により、1/100ミリレベルでリンク側面の製造を行います。この精密性がミリ単位の位置取りを保証します。
速度:0~300mm/s。それ以上はご相談ください。
わずかなメンテナンス:LinkLiftのシンプルな機械構造により、わずかなメンテナンスしか必要とせず、信頼性の高いシステムが誕生します。
信頼性:狂うことのないチェーン/ピニオンのかみ合わせ低速回転で最低限の部品がシステムを構成します。奨励された整列を尊重した中で設置されているため、作動に特別な訓練を必要としません。
安全性:推進力と同様にダイナミックな牽引力も施行できるため、プラットフォーム上の積荷の位置や柔軟性を問わず、チェーンで動きを保証します。偶発的な衝撃の際、使用しているスティールの品質とその厚みで、部品の変形を予防します。通常の使用条件で、チェーンがロック解除されることはありません。