装置迅速交換QDX

クランプ

装置の迅速交換には、簡単かつ安全に装置を固定/解除できること、すなわちクランプを迅速にプレス台へ設置、またはプレス台から撤去することが必要不可欠です。弊社の幅広いラインナップから、皆様のアプリケーションに最も効率の良いソリューションが見つかります。

クランプの選択

クランプの位置:クランプの位置を決定する(両サイドまたは前後)
センサー:弊社のクランプの一部に、状態管理用探知機が備わっています。
解放クランプ:クランプが解除されると、運搬軌道と競合しないよう、装置本体から解放されます。
内蔵:クランプが解除されると、プレス台またはT溝内に身を寄せます。台と同じ幅の装置または取り外し可能な台が再利用されなければならない時に、クランプは使用されます。固定点が完全に規格化されていること、装置に穴または適切なT溝が備わっていることが、これらのクランプの条件です。
ローラー付きユニットとクランプ:装置を正確に位置付けるために、固定システムをローラー付きユニットと組み合わせます。
固定の高さ:固定位置までクランプによりカバーされる距離
自動化の可能性:弊社のクランプの大半はQDXの完全自動化を容易にします。

動力供給

弊社のクランクは3種の異なる手法で作動します:

油圧式固定/解除、二重効果 ― このタイプは効率のよさだけでなく、設置の特性に応じて活発な安全機能または機械上で利用できるスペースの有効活用を保証します。
油圧式固定とスプリング式解除、単一効果 ― 一部で完全自動化に使用可能で、経済的に有利なソリューション。安全機能を高めるために、圧力は制御可能。
機械式固定、油圧式解除 ― シンプルで信頼性の高いソリューション。しかしながら、クランクを手動で設置しなければなりません。

油圧式供給:スタンダード G1/4"、UNF 9/16"もございます。

クランクは固定またはリムーバブル?

固定クランプのみ、工程の完全自動化が可能。装置インターフェイスの規格化が求められます。リムーバブルクランプはより柔軟ですが、完全自動化は不可能です。

固定:プレス台またはスライダーにクランプを常設します。装置の固定を解除する際、固定点が撤収されたことで、あるいは固定ブラケットとともに装置が上昇することにより、移動ルートが完全に解放されます。こうした運動は油圧式で実現可能です。

リムーバブル:リムーバブルクランプはプレス機のT溝に手動で挿入されます。柔軟性に富んだ経済的なソリューションを提案します。

シンプルで、迅速かつ効率のよい装置運搬/固定システムで、生産性を向上させましょう。弊社の特殊アプリケーションは、SMEDソリューションに導入することが可能です。

クランプ 固定クランプ 続きを見る
クランプ 取り外し可能なクランプ 続きを見る
質問?弊社へお問い合わせください