プレス装置の位置決めおよび移動システム ― 12トン装置運搬リフター(GPO)

Richard Manutention ― フランス

装置運搬リフター ― GPO ― 20トン容量

プレス装置を手動で積載/荷下ろしするポストを交換するために、Richard Manutentionへ装置運搬リフターを制作。

SERAPIDの装置運搬リフターには、180°のマガジン付きリジッド・チェーンを搭載した直線アクチュエータLinearBeam2台が装備されています。多機能なリフターとして、複数のプレス機を連絡しながらプレス機に装置を運搬し、位置決めすることが可能です。
スペースの節約、安全性と生産性の向上:SERAPIDのGPOは、既存の固定設備を排除することで床上スペースを解放すると同時に、技師が直接操作することなく、プレス装置の移動/交換作業を安全に行うことができるのです。装置迅速交換で時間を節約し、プレス機の生産性を高めます。
SERAPID GPOシリーズのリフターはプレス環境、より一般的に慎重かつ正確に重量積荷を運搬する必要のある作業場全体で、効率、安全性、信頼性を向上させます。このドライバー同行型装置運搬リフターに、フォークリフト免許は必要ありません。

SERAPIDのGPOラインナップは、複数のモデルで展開します:4 トン以下、4~6 トン、6~8 トン、10~12 トン、15 トン。

弊社のGPOはすべて、これ以上の積荷対応も含め、皆様の特殊な要望に適応可能です。ご相談ください!

 

関連製品とソリューション

装置迅速交換QDX 位置決めシステムと転送システム 続きを見る
装置迅速交換QDX クランプ 続きを見る
装置迅速交換QDX コンソール 続きを見る
質問?弊社へお問い合わせください