人間工学に基づいた組み立て設備

Latesys for Airbus - ナント(44歳)、フランス

エアバスの組立てライン用に作られたこの装置は、原子炉のレベルにある大きな円形部品の組立てを可能にします。
 

この工具の周りにハンドラが存在すると、高い安全性が要求されます。 同様に、航空機部品の環状形状は、装置の特定の幾何形状を必要とし、円形プラットフォームの全持ち上げ機構を統合するための利用可能なスペースを制限する。 組立ラインの生産性は、設備の高可用性に基づいています。 当社の製品は、この機械の厳しい要件を満たすために完全に適合していました。

伸縮式高荷重LinkLiftカラムを使用することにより、コンパクトで安全で信頼性の高い機器の設計が可能になりました。

特性:
  耐荷重:7 500kg
  ストローク:2 300 mm
  速度:25mm / s
  サイクル数:10 / jours

関連製品とソリューション

LinkLift 超重量積荷の上昇 続きを見る
超重量積荷用伸縮式支柱 コンパクトな自動直立型完全上昇システム 続きを見る
質問?弊社へお問い合わせください