EventPodium

舞台やイベントの技術装備の中心に位置するSERAPIDのシステム

SERAPIDは産業分野だけでなく、20年来舞台やイベント装備でも評価されています。
リジッド・チェーン・テクノロジー(RCT)の創案者兼メーカーであるSERAPIDは、舞台業界では一般的に「推進リジッド・チェーン」または「推進ジャッキ」と呼ばれる機械式アクチュエータの完全ラインナップを提案します。弊社の積荷移動または上昇ソリューションは以下の用途に使用されています:
- ホール変更用システム(Quick Seat Exchange)、
- 舞台装置用ワゴン、舞台装置用エレベーター、舞台、オーケストラ、ピアノ用プラットフォーム、調節可能式音楽ホールなどの舞台装備、
- またはカメラ、照明、スピーカーなどの小道具を上昇させ、上演中の使用を可能にする低音量の技術装備。1000以上のSERAPIDシステムが世界中で設置されています。

約2年前、信頼性が高く、頑丈で、移動可能、そして企画されるイベントの種類に応じて調整可能なソリューションを開発するために、ある顧客が弊社に依頼しました。この時まで、こうしたチャレンジに挑んだ活動体はこの分野には存在しませんでした。温度、オイル漏れ、あるいは様々なテーブルを同期させる複雑な作業など、油圧式に関連する制約がすべて、弊社の完全機械式システムにより解決したのです。
SERAPID一同で、イベント業界の需要に最も近いリジッド・チェーン・テクノロジー(RCT)を内蔵した特殊プラットフォーム「EventPodium」を開発しました。

はじめて設置された上昇プラットフォーム「EventPodium」は、LinkLift 50システム2台で機能するコンパクトなスタンダードモデル(表面1.4x1.9m)です。足場の欧州リーダーであるLayherのシステムに適応します。
粗っぽく過密な搬送条件に由来する衝撃を予防するのに、その頑丈さは大きな長所となります。

特徴:
- 有効積荷:1300 kgまで
- 速度:500mm/sまでの変速
- 高さ:2.8 m。開閉と搬送の高さは500 mm。
- 利用可能なオプション:インターフェイスDMXとのコントロール装置
- Podiumは単体または集合体で使用可能(24台まで)。その場合、システム間を同期させるか、周波数変換器を介して交互に機能させる形で容易に管理できます
- ± 1mmの反復性
- 空または荷重状態で、位置決めの精密性と反復性
- スプリングの効果なし
- 規格DIN 56950の条件をクリア
これらの製品は顧客の要望に応じて、サイズやオプションにバリエーションを加えられます。

この新たなソリューションを手に、SERAPIDは特殊な制約に適応させたいという強い意志のもと、リジッド・チェーン・テクノロジー(RCT)を活用し、顧客の要望に応えます。
スペクタクル、コンサート、あるいはライブイベントなど、あらゆるタイプのイベントをこの製品でサポートします。

関連製品とソリューション

LinkLift 超重量積荷の上昇 続きを見る
質問?弊社へお問い合わせください