自動車の首都にリジッド・チェーン

コボ・センター ― デトロイト、米国

デトロイトの街に建設されたコボ・ホールは、1960年にオープンしました。1989年に実施された改修と拡大を経て、今日国内最大のコンベンションセンターのひとつとなりました。ここは一年に一度開催される展示会NAIAS(North American International Auto Show)だけでなく、ドアーズ、ローリング・ストーンズ、ジミ・ヘンドリックといった伝説的なグループを迎えることでも知られます。数多くの政治家たちがここで演説し、とりわけ1963年6月23日にマーティン・ルーサー・キングがかの有名な「I have a dream」を宣言したのもこの地でした。

2010年以降、この歴史的な地を復活させるために、大きく3段階に分けて改修が行われました。その際SERAPIDは2台のプラットフォームから成る上昇システムを供給し、デトロイトの街と大河が見渡せる眺望の、4500人収容可能なレセプションホール「グランド・リバービュー・ボールルーム」に設置しました。

リジッド・チェーンLinkLiftが搭載されたこれらのプラットフォームは、25トンの資材を8メートルの高さまで上昇できるよう構想され、とりわけショーの際に乗用車やトラックの新作モデルを発表するにあたり、車両を華々しく登場させるのが目的でした。

関連製品とソリューション

LinkLift 超重量積荷の上昇 続きを見る
Vertical LinearBeam 油圧式システムに代わる頑丈で信頼性の高いソリューション 続きを見る
LinearBeam 続きを見る
質問?弊社へお問い合わせください