シンガポール・スポーツ・ハブ:多機能スタジアム

シンガポール・スポーツ・ハブ ― シンガポール

観客とのインタラクティビティや容量の問題を解決するために、シンガポールのスタジアムは、柔軟な観客席の設定を選択し、サッカー、陸上競技、クリケット、ラグビーなど、非常に幅広いスポーツの需要に応えます。

このシステムの中心では、SERAPIDのリジッド・チェーンLinkLiftにより最大110トンにも上る様々なサイズの観客席43区画が上昇します。SERAPIDのシステムが1区画を3分で上昇させ、スタジアムを迅速かつ容易に設定し直すための確かな切り札となります。サッカーやラグビーといったイベント用にスタジアムの収容可能人数を増やすだけでなく、観客ひとりひとりが常にアクションから最も近い位置にいられるようにします。

建築家:DP Architects、シンガポール
主要建設業者:Dragages Singapore

関連製品とソリューション

LinkLift 超重量積荷の上昇 続きを見る
Vertical LinearBeam 油圧式システムに代わる頑丈で信頼性の高いソリューション 続きを見る
伸縮式ポール 続きを見る
質問?弊社へお問い合わせください